Into the deep forest 海の森、森の海へ。

世界中のチョコレート・アワードを獲得してきたビーントゥーバー・チョコレートメーカー『green bean to bar CHOCOLATE』を主宰する安達建之は、世界最高峰のカカオを求めて遥か南米アマゾンの奥地にまで冒険行を重ね、その先々で美しいジャングルの写真を撮影してきた。

まるでカカオを生み出した母親を記録するように、安達は「湿度が高い森」をフレームに収めることを「もうひとつの日常」としたが、その目指しは、日本の亜熱帯にも向けられた。

海に囲まれた日本らしい美しい珊瑚に彩られた「海の森」を撮り、空からドローンで緑深い「森の海」を狙った日本の亜熱帯の風景は、精気に満ち溢れ、生命を生み出している。
安達は言う。「何千万年もの間、変わらぬ森の前では、人間の一生はとても短い」と。

海の森、森の海へ、ようこそ。

BUY

NEWS LETTER

ニュースレター

安達建之が日々奮闘する活動の様子と、新たな時代への示唆と本音が詰まったコラムを配信中。
※green bean to bar CHOCOLATEニュースレター内に掲載


INTRODUCTION

掲載写真紹介