THE TASTE OF NATURE

いったい、世界で一番美味しいチョコレートは、どうやって作られているのだろう?
友人から偶然もらった一枚の「ビーン・トゥ・バー・チョコレート」が、ひとりの日本人の運命と世界を大きく変えた。

最高のカカオを探しに世界中を回り、自身の店をオープン。その後、たった2年でパリの「サロンドゥショコラ」をはじめとする、世界有数のチョコレート・アワードを次々と手にしていった。

さらなる高みを目指す彼が追い求めるのは、まだ誰も見た事の無いチョコレート。
しかし、それを探す南米アマゾンのジャングルの旅路には、想像を絶する出来事が次々と待ち受けていたのだった、、、。

全世界のチョコレート・ラヴァーズたちに送る、甘いだけじゃないチョコレートの世界を描いたドキュメンタリー。
およそ2年半にわたる南米ロケーションを通じて、その秘密に迫ります。


NEWS LETTER

ニュースレター

安達建之が日々奮闘する活動の様子と、新たな時代への示唆と本音が詰まったコラムを配信中。
※green bean to bar CHOCOLATEニュースレター内に掲載


STAFF

スタッフ

監督・撮影 長谷川 友美
脚本・編集 太田尚宏
ナレーター 坂本美雨
プロデューサー 高城 剛
製作 NEXTRAVELER FILMS

TRAILER

トレイラー

TESTIMONIALS

推薦文

  • 安達さんとのカカオ探しは、
    まさにジャングルでの冒険。
    カカオの品質向上に不可欠な「生産者とのコラボレーション」という複雑な問題に立ち向かう、刺激的かつ挑戦的な旅でした。

    Cacao sourcing with Adachi san was an adventure in the jungle, an inspiring and challenging journey into the complexity of collaborating with cacao producers for quality improvement.

    クロエ・ドゥートレ・ルーセルチョコレート鑑定家

INTRODUCTION

green bean to bar CHOCOLATEとは

中目黒に本店を構える『green bean to bar CHOCOLATE』は、世界各地のカカオ農園からダイレクトで品質の優れたカカオ豆だけを厳選して仕入れ、綿密な手作業で作り上げる日本発のビーントゥバー・チョコレートメーカーです。

時には良質のカカオ豆を探し出すために、遠く南米ジャングルまでカカオハンティングの旅に出かけることもあります。

カカオ豆からチョコレートを作る工程はショップ内のファクトリーにて、カカオ豆の鑑定と選別から始まり、焙煎、粉砕、グラインディング、コンチング、熟成、テンパリング、成型、そして和紙を使ったラッピングに至るまで、すべて手作業で行っています。

https://greenchocolate.jp/